上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
昨日、のそばにいって、黙ってフセをすると、ごほうびがもらえることをあっというまに覚えたひなさんの、今日のマイブームは「フセ」して「オヤツをたべる」「いいこに待つ」である。




さて、本日、昨日に引き続き、しつけ教室へ。
基本は4回コースなのですが、生後5ヶ月までは何回でも通っていいというパピークラスも、今月中まで。
いまのうちに、せっかくだからいっておこーっというなのである。

IMG_5544_convert_20080817212951.jpg
辻堂東海岸にあるパップス・フレンズ
ひなちゃんはやさしくてキュートな先生と、ごほうび食い放題?のレッスンが大好き
(毎回先生にウレションでご挨拶)



本日のトレーニング

Lesson 1 「様々な障害物の上を歩く」

コーン→フラフープ→ケージ→掃除機→ダンボールの上、ご褒美で誘導しながら、いろいろなものを乗り越えたり、入ったり、よけたりしながら歩く練習。
以前の練習より、ずいぶん上手にできたかも。


Lesson 2 ハンドシグナルのみで「オスワリ・フセ」

わんちゃんは、声のコマンドよりも、ヒトのしぐさをみて指示にしたがうことの方が覚えやすいのだそうです。知らなかった~。
そこで、「オスワリ」「フセ」というコマンドをつかわずにハンドシグナルで「オスワリ」「フセ」をする練習。

①オヤツを手に持ち
②鼻先でおやつをつりあげ「オスワリ」
③オヤツをもった手を床の高さまでさげて、両肘・おなかが床について「フセ」ができたらおやつ
④オヤツを上に持ち上げ再び「オスワリ」
①~④を無言で繰り返す

できるようになってきたら、ハンドシグナルを出す手とは逆の手にオヤツをもって、ご褒美をあげるようにすることで、ハンドシグナルだけで「オスワリ」⇔「フセ」ができるようになるのだそうです。

ハンドシグナルでの「オスワリ」⇔「フセ」ができるようになったら、言葉でのコマンドを教えてあげるほうが、ずっと覚えが早いのだそうです。


さて、本日、昨日覚えた「ママのそばでだまってフセ」がマイブームのひなさん、、、、どーしても、フセばかり披露したがる(笑)

「お家で練習しようね~」



Lesson 3 「つめきり」

準備するもの
・「ギロチン」タイプのつめきり
・クイックストップ(止血剤)

①「つめきり」見せて→「オヤツ」
②「つめきり」で手足をさわって→「オヤツ」
③ちょっとづつ、鉛筆をけずる要領で1回つめをぱっちんしたら→「おやつ」

徐々に、決して嫌~ってならないように、徐々に徐々につめきりをすることを進めてもらいました。
1日1指で地道にいくくらいでいいんだそうです。
けして「バチン」と一気に切って痛い思いをさせないように。。。と。

むずかしー。今日1本しか切れなかったんですけど。。。。

獣医さんのところにいったついでにいつも切ってもらっていたため、まだ、つめきりは家でしてあげたことがなく、
ついでに全部きってもらえるかとおもったら、、、、そうはいかなかった(笑)


Lesson 4 (番外編)「こうもん腺しぼり」

「こうもん腺しぼり」を1ヶ月に1回はしてあげましょうと、最初にペットショップでいわれていたのですが、、、やり方よくわからず、そのままに。。。
さすがに心配になり、今日のトレーナーさんは、獣医さんでも働いているとのことだったので、ちょっと教えてもらってみました。

4時と8時の方向に、こうもん腺という袋があるそうで、そこに分泌物がたまるらしく、たまりすぎると破裂して大変なので、要はそれを出してあげることなのだそうです。
親指と人差し指ではさんで押し出すかんじらしいので、「絞り」というらしい。
みてもらったら、ぜんぜんキレイでたまってないから大丈夫とのこと。

よかった~。やりかたも教えてもらったし安心。


次回への課題。
そこまで、フセ披露できるのであれば、マットをきめて、その上でフセができるようになるとカフェにいったときに楽らしいー。

ひなさん、がんばろー。
にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ










スポンサーサイト
2008.08.17 Sun l しつけ教室・トレーニング l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://hina0833.blog50.fc2.com/tb.php/44-541c6b01
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。