上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
しつけ教室のパピークラスなんと6回目

今日はひなちゃんの大好きな金子先生。

Lesson 1 「オイデ」のトレーニング

その1「後ろ向きでオイデ」
・後ろ歩きをしながら「ひなちゃんオイデ」と名前を呼ぶ。
→自分の足元のすぐそばにきたらほめておやつ。
・このとき、首輪をつかんで「いいこ~」とほめながらご褒美をあげる。
(飼い主のそばにいるといいことがある!を習慣付ける練習)

その2「二人の間でオイデ」
・それぞれ手におやつをもって、二人はなれて座り、一方の人が「オイデ」とわんちゃんを呼び、走りはじめたら「いいこ~」とほめ、すぐそばまできたらご褒美をあげる。そして、今度は逆側の人が「オイデ」とわんちゃんを呼ぶ。
この時、ちょっと呼んだ人は後ろにさがりながら呼ぶと、ワンちゃんは走っておっかけてくるので効果的。
これを繰り返すことで、「オイデ」と声をかけられたらすぐに反応して駆けつけられるようになるそうです。

Lesson2 「フセのトレーニング」

・ヒトはイスに座って、おやつで誘導しながら足の下をくぐらせる練習
→慣れてきたらひざの下でとまってフセをする練習

・すぐそばでフセをしてまつ練習
コマンドはつかわず、フセをした際にご褒美をあげる。だんだん、飼い主のそばでフセをしていいこにしているとおやつがもらえることを覚えて、自然に、言わなくてもカフェなどで飼い主のそばにフセをしていられるようになるそうです。
けしてコマンドは使わないのがポイント。
それから、腰がういていてもダメ。フセをした瞬間にご褒美をあげる。


Lesson 2 のフセの練習。早速家でもやってみました。

IMG_5513_convert_20080817115455_20080817172212.jpg
とりあえず無理やりなかんじでフセをしてくれたひな。
「おりこーさん~ごほうびあげるねー。でも、
ちょーっと苦しそうだよねー。カフェでずっとこうだとちょっとおかしーよねー。ひなさん(笑)」

IMG_5515_convert_20080817112355_20080817172241.jpg
そうそう、ちょっとカオあげて。
両手の間におやつをおいてあげるとわかりやすくなるみたい。

IMG_5517_convert_20080817115058_20080817172247.jpg

IMG_5523_convert_20080817115208_20080817172259.jpg
わかったみたいで嬉しそう。

IMG_5527_convert_20080817112315_20080817172305.jpg
そして、ひたすらおやつを求めてフセをし続けるひなさんなのでした。。。






スポンサーサイト
2008.08.17 Sun l しつけ教室・トレーニング l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://hina0833.blog50.fc2.com/tb.php/43-32f52ba1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。